更新情報

NEWS & TOPICS

☆Saleen Mustang SA 35☆

9月に入り秋の長雨が続きますね~ といろいろなところで

耳にすると思いますがほんとに雨ばかりでドンヨリしますね☂

晴れて暑ければι(´Д`υ)アツィーと文句を言うのでしょうが、

やっぱり晴れた方が気持ちも上向きになりますもんね~

せめてHOTな話題でもという事で‼

サリーンより発表されました😆 Mustang SA 35

買えないけど 気になるぅ~ 価格は!?

公表されているのは最高出力780hp、最大トルク87.1kgm

限定生産10台‼ という事(台数が少なすぎる)。

780hpって‼ どんな感じ!? 乗ってみたいです!!

詳細は今後発表されると思いますので、気になるお方は

チェックしてみてください😊

 

 

シボレーの車検☆整備にて

アベカーズ・タマガレージ酒井です。

今日は車検で入庫のシボレー・アバランチの様子をレポートします。

まずはクルマの健康診断とでも言いましょうか、リフトに載せてタイヤを外してブレーキを点検します。

外したついでなので、こんな時だからこそ!の、ホイール内側を洗っちゃいます。

ん~♬ キレイになりました。

さて、次は…お!後輪の駆動装置にオイル漏れがありました。

分解・清掃してオイルシールを交換します。

10年以上前のクルマなので、年数と走行距離に応じた整備が必要です。

4WDのクルマなので、フロントにも駆動装置がありますが、こちらもオイル漏れ。

必要に応じて部品を交換します。

そして、オイルはクルマの血液です。オートマの動力源、ATFを交換します。

この機械は自動で汚れたオイルをキレイなオイルに入れ替えてくれます。

汚れたATF…茶色いです。

新しいATFはキレイな赤色で泡立ちもありません。

と、今回の作業は主に駆動装置の点検と整備となりました。

アメ車は頑丈なクルマですが、定期的に整備や修理も必要です。

また、クルマを形成しているオイルシールやタイヤ、

ワイパーやファンベルトなどたくさんのゴム製品を使用しています。

各オイルなども一緒に定期的に交換しましょう。

車検の時期と整備の時期を半年程度ずらして行えば、

お財布の負担も減らせるかも…酒井でした。

☆FORD EXPLORER ??☆

フォード エクスプローラーのパトカー(インターセプター)の画像が出てました!!

んん? 顔が違う! エクスプローラーは2020y型はフルモデルチェンジが決まっているみたいですからね~。この顔になるのでしょうか? 正式発表はされていないので本決まりではないですが、なんかエッジみたいな顔だな~と思っちゃいました(同じフォードだから統一なんですかね) 好き嫌いはあると思いますが😵。内装の画像がないので早く見たいですね~。運転していて目に付くのは内装なので重要ポイントです。重要といえばエンジンも3.5Lから3.0L・2.7L(ともにECOBOOST)にダウンサイジングされるみたいです(2.3Lも健在) ビンボーなわたくしは税金が安くなる✨と真っ先に思っちゃいました😄 新車なんて買えませんが💦。全長は10インチ(約25センチ)大きくなるみたいです。現行車が全長505cmなので530cm前後となるんですかね~ 全長でいうと現行のタホとサバーバンの間ぐらい!? 大きいことは良いことだ!! といっても日本だと駐車場の問題が出てきそうですね😓 グレードにも変更があり現行のSPORTがなくなりSTに変わるみたいです。 どちらにせよ新型になれば性能(価格も😅)もUPなので正式発表が楽しみです。2020yは東京オリンピックも開催されますね。こちらも楽しみ!! Let’s enjoy!!

 

 

乗り切った☆暑い夏

アベカーズ・タマガレージ酒井です。

メカニックネタが久しくございませんが、一分一秒一生懸命お仕事させていただいております。

さて、暑い日々もやっと落ち着いてきました。

が…

暑い夏で酷使したエアコンが壊れてしまい、レッカー車で入庫した車両のエアコン修理です。

ガスは抜けていないので、780Rでガスを回収します。

西山メカニックに故障探求お願いしたところ、エアコンのコンプレッサーが悲鳴を上げていました。

ベルトのプーリー部分がグラグラになってしまい、危うくファンベルトが外れてしまうところでした。

クルマの年齢もそこそこなので、

2次故障を防止するためにもコンプレッサーと付随する部品を交換いたしました。

さてお次は…

こちらのシボレー・アストロはエアコンガスのリフレッシュでご来店頂きました。

なかなか使い込まれた色のオイルです。お勤めご苦労様でした。

さて、次は何の作業ネタをアップしようかな~♬

タマガレージ・メカニックチームの西山&酒井でした。

☆車検入庫☆

K様 車検でご入庫頂きました😊

K様には4月にエクスプローラーを販売させて頂き、約半年経過して

走行距離も6000km弱と丁度OIL交換の時期も重なりGOODタイミングな

車検入庫となりました。特に不具合もなく通常の車検整備でのご返却となります😊

基本的なメンテナンスをして頂ければ元は頑丈な車ですから安心ですね。

何かあった際も純正テスターを完備しておりますので安心してください。

OIL交換等でも気軽にお越しください😊 K様ご入庫ありがとうございました。

 

☆CAMARO ZL1☆

またまた⁈ 速い車は好きですか?

Tama Garageのブログを定期的に見ていただいているかたはまたか⁈ と思われましたかね💦

2019y Chevrolet Camaro ZL1 の画像が出ていましたね!! ご覧になりましたか? 最近のカマロかっこよくなってますよね~ 内装の作りなどもチープさがなくなってきましたね😊 2019y カマロはフェイスチェンジして賛否両論あるみたいですが(私はあまり…)、ZL1はフェイスはそのままでリアのみチェンジするみたいですね。こちらの方がかっこいいし、速そう(速いですが)ですね~。2018y でZL1が6万ドル~なのでそれ以上は確実に上がるのかな~ プレミア付くのかな~など考えてしまいます💦 こんなかっこいい車をメーカーが作っちゃうところが好きです アメ車!!

ライバルのフォードからもマスタング シェルビーGT500のフロント・フェイスのティーザー画像が!!

カッコイイ✨ Chevrolet Ford Dodge 各社700Hp前後の車両が出そろうことになりますね💦                                 

 

 

 

 

 

 

☆フォード エクスプローラー☆

フォード エクスプローラーについてちょっと小話を

わたくし車全般(輸送トラック・建設重機なども)大好きです。子供のころ漫画ヨロシクメカドックを見て将来の職業は車の整備士になると決めたぐらい車に夢中でした。少し車名などがわかる年頃になると特攻野郎Aチーム・ナイトライダーなどを見てアメ車が特に好きになり、現在もアメリカ映画を見ていても車にばかり目が行ってしまいます(笑)。エクスプローラー関係ないじゃん!!と思った方! これからです😊

本題に戻りフォードジャパンがまだあったころエクスプローラーがあるから日本から撤退するのを渋っていたと聞いたことがあります。それだけ人気だったという事なんですね~😊。もちろんエクスプローラーは現在もUSAで新車で販売されている車両です。皆様ご覧になったことありますか?サイズは全長505cm(1つ前の型は502cm)、全幅200cm、全高183cm となります。7人乗りで3列シートまであります。基本データはここまで。

ここからは完全に個人的主観ですがエクスプローラー ものすごくいい!!なにが?ですよね。まず室内空間が広いです!見た目よりも実際座って頂けると皆様そう思われます。お子様の乗り降りも楽ですよ~。さらに視界も広いので運転しやすいです。運転しやすいという事は、長時間の運転でも疲れにくいという事です!! しかもこの図体で小回りもきくのです! 横幅200cmなので大きいんですが大きさを感じさせないようなデザイン、そして外観がかっこいい!! 機能、使いやすさ(シートアレンジ)では日本のミニバンには勝てませんが、総合的にかっこよくない(個人的主観です)、運転してて面白くない(個人的主観です)。ドライブですから運転していても楽しくないと!!をモットーに✨  あまり人と被らない車が好き! 手ごろな値段で7人乗りを探されている方にピッタリ!! 搭載されているエンジンは1つ前の型は2.0Lエコブースト・3.5Lと2種類用意されています。現行は2.3Lエコブースト・3.5L・3.5Lエコブーストとなります。それぞれに特性がありどちらも良いですが税金が気になる方は2.0L・2.3Lのエクスプローラーが選択できますし、大排気量だぜ!というお方は3.5L・3.5Lエコブーストをお選びいただければと思います。そして機能面でお伝えしたいのがテレイン・マネージメント・システム、簡単に言うと4WDの機能がすごい!!「ノーマル」「泥道MUD&RUTS)」「砂地(SAND)」「雪道(SNOW)」という4つの走行モードをセレクト出来るテレイン・マネージメント・システムは、走行シーンに応じてセンターコンソールに設置されたダイヤルを回すだけで、雪道や泥道などの運転が苦手な人でも車が補正してくれるのでエクスプローラー本来の実力を発揮してくれます。さらには、滑り易い舗装路を低速で下る際に、ABSを自動制御して車速をコントロールする「ヒル・ディセント・コントロール」や、傾斜角5度以上の登り斜面での発進時に安全にスタートするための「ヒル・スタート・アシスト」といった機能まで備えたV6モデルの4WD&マネージメント・システムはジープやランクルといった強力なライバルにも引けを取らない駆動システムとだと思います。こんなにすごいんだ~~~とわたくしも思いました💦 気になる方は是非見に来てください!!すべてのグレード・エンジンは御座いませんが、エクスプローラーが気になっている方は気に入るはずです!!いっぱいありますよ~。

 

☆ご納車☆

ご納車致しました。

本日、H様にご来店頂き無事ご納車致しました。

登録は8月の最終日に湘南陸運局に行って済ませてまいりました。

登録時はまだまだ暑く💦 残暑かな~と思っていましたが、9月に入ると

気温もそこそこになり過ごしやすい日が増えましたね~。あと日が落ちるのが早くなり

夏の終わりを感じ(暑いのが嫌いなのでうれしいのですが)少し寂しいです。

H様にはご成約まで3回ご来店頂いたのですが、いつでもニコニコされていて

こちらまで楽しい気分にさせて頂くのですが、本日のご納車日が

一番の笑顔でこちらも本当にうれしくなります。😊

嬉しそうな笑顔を向けられるとお車との良いめぐり逢いのお手伝いが出来たと満足でき、

今後とも末永くお付き合いが出来ますように頑張ろうと活力がわいてきます。

点検やメンテナンスはもちろんカスタムも出来ますのでご相談お待ちしておりま~す😊

もちろん記念写真も笑顔です!!(ご友人も)

 

ご成約 誠にありがとうございました。

 

 

 

☆ROUSH MUSTANG☆

速い車は好きですか?

ハイスペックモデルがお好きな方はすでにご存知ですかね⁈ フォード車のチューンアップメーカーのラウシュ・パフォーマンスが、ROUSH MUSTANG STAGE3の先行予約を開始したみたいですね~😊 スペックは最高出力710hp、最大トルク827Nm 自動車大国のUSAだけあって車への情熱がι(´Д`υ)アツィー。そして価格もι(´Д`υ)アツィー   STAGE3パッケージは、2万2,925ドルから!ちなみに車両代は含まれていませ~ん(そりゃそーだ) サスペンションやらマフラーやらなんやらで(割愛)考えても安いかな⁈ 買えないけど😓 外観もROUSHエアロキットが装着されるのでROUSHと一発でわかりますので所有感バリバリ~です かっこいいですね~